技能実習生の活動報告

ミャンマー人実習生 配属

先日、ミャンマー人 実習生 の配属に行ってきました。

いよいよ始まる技能実習に期待半分、不安半分の様子でオリエンテーションに臨みます。

KIMG0019

先輩実習生と実習指導員の方からお話を聞きました。

相槌を打ちながら熱心に聞いています。

 

今回、実習実施者様のご厚意で寮の家具・家電・寝具はすべて新品をご用意いただきました。

KIMG0025KIMG0023

寮に入ってに目を輝かせる実習生。

「この部屋すきです!」

実習の疲れをしっかり癒せる環境ですね。

これから三年間、頑張っていきましょう。

応援しています。

 

ベトナム人実習生採用面接

ベトナム人実習生採用面接

10月中旬にベトナムはハノイにて実習生の採用面接を行いましたので記事にさせていただきます。

今回の面接は、内装仕上げ施工の職種にて8名を採用いたしました。

受入れ企業様は4年以上継続して実習生の受入れを行っており、実績もあることと、既に帰国した実習生の評判も良く8名の応募に対して30名強の応募となり、約3倍の倍率の中で面接を行いました。

採用試験は以下の流れで進みます。

・計算(算数)試験

計算試験

計算試験


・記憶力テスト
試験中の様子

試験中の様子


・体力測定(腹筋、腕立て伏せ、重量上げ)
腹筋の様子

腹筋の様子

・集団面接

グループ面接の様子

グループ面接の様子

応募者たちは非常に大きい声で挨拶をして、緊張した様子で面接に臨みます。
短時間での採用試験となりますので、面接内容はもちろん、待っている時間の態度であったり、ちょっとした気の緩みが出る時間の態度など、非常に細かく応募者を確認して採用いたします。

厳しい試験を終え、8名の候補者たちが合格いたしました。
合格が告げられ、採用試験会場を出た後に喜びを爆発させ、家族にすぐに連絡している姿を見ると、並々ならぬ気持ちで応募したのだと実感いたします。

これから、送り出し機関にて日本語の教育が始まります。
健康に気をつけ、無事に日本に来ることを企業様と共に待ち望んでおります。

これから3年職種にて日本に来る実習生は2020年の東京オリンピックも見ることができるかもしれません。
貴重な機会、時間を大切に過ごして欲しいです。

KBP-Ashizawa

実習生の配属

先日ベトナム人技能実習生の配属がありました。

日本に来てから一ヶ月間の日本語学校での研修を終えて

いよいよ会社様での実習が始まります。

 

20181026113822

まずはオリエンテーションで会社様の概要、歴史から

学びます。

三人とも勉強熱心で自発的に質問も飛び交います。

 

成洋産業

自分たちの携わる仕事はどんなものを作っているのか

どのようにして作られているのか

メモを取りつつ、工場内も見学して理解を深めます。

 

これから日本は寒くなります。

雪を見るのが楽しみと言う三人ですが

体調に気をつけて頑張って欲しいですね。

技能検定【工業用包装】

先日、工業用包装の技能検定がありました。

みんな、少し前からしっかり練習してきたようなので、

緊張もなく落ち着いた表情で安心しました。

 

まずは、試験に関する説明があり、真剣な顔つきで確認しています。

1

 

そして、実技試験のスタート。

慎重に、丁寧に、作業を進めていきます。

ちょっぴりドキドキしながら見守りました。

2

 

試験は1時間でしたが、全員が予定より早く完成しました!

 

その後、学科試験もありましたが、こちらも事前に勉強していた為

クリアできた様子。

3

 

無事に全員合格できました!お疲れ様でした。

 

実習生の病気対応

技能実習生も、当然病気になります。

もちろん病状はバラバラで対応も異なります。

風邪や腹痛などありふれた症状の時は、生活指導員と呼ばれる各社で任命された方が対応します。

ただ、深刻な病気や急病の時は、通訳を伴って組合が対応することもあります。今回は、深夜急な腹痛を訴えたため、夜中の3時くらいまで急患対応をしました。

費用について、実習生や企業によっては、技能実習生保険に加入し、健康保険の3割部分を保険でカバーする方法もあります。

いろいろな緊急事態はあるものです・・・。

20180821_214459946

面接&実技テスト

中国(威海)へ面接に行ってきました!

今回は面接の他に、実技テストが行なわれました。
実技テストは二つ、
最初に暗算での四則演算、次にコイン並べが行なわれました。

計算2

コイン1

コイン並べは落ち着いて集中できるかがポイント。

コインをばらしてケースに戻すだけの作業ですが、
緊張してたり焦ってしまうと、
うまく掴めなかったり落としてしまったり・・・

性格や物事への取り組み方がよくわかる良いテストです。

合格者

面接を経て最終的に5名が合格しました。
これから日本語の勉強が始まります。

中国人技能実習生の帰国

最後の握手

最後の握手

 

 

 

 

 

 

3年間の技能実習を満了し、帰国することとなりました。

今回帰国する技能実習生4名は全員中国の山東省出身でした。

3年前の自分と比較し、

考え方の変化、物事に対する対応仕方の変化、人への感謝の気持ちなど、

様々な変化がありました。

きっと成長した象徴だと思います。

故郷に戻り、日本で学んだことを生かし、活躍を期待します。

さようなら。

技能検定試験(内装仕上げ施工3級)

先日行われた、技能検定試験3級の様子を記事にいたします。
今回技能検定試験を受験した実習生は3年職種の内装仕上げ施工にて実習を行っているベトナム人実習生です。

帰国をあと2週間後に控えた中、試験を行いました。
3年間日本で実習を行っているので、日本語での意思疎通も出来ており、通訳なしで会社の方がしっかりと事前練習を行い、試験は落ち着いて受けることが出来ました。
2級の試験よりも難しい内容でしたが、2名ともしっかり合格いたしました。

2級の試験の際には、初めての試験で緊張してしまい、一度不合格になってしまいましたが、今回は慣れた様子で試験を行っておりました。
見ている私たちが一番緊張していたかもしれません。

2名とも無事に実習を終えて帰国いたしました。
帰国時には、建設就労者として早く日本に戻ってきたいと話をしておりました。

これから日本に再入国してからも頑張ってください。
3年間お疲れ様でした。

153801080260315380108025811538010802552

KBP-Ashizawa

実習生の寮を家庭訪問!

新しい技能実習法では、監査の時に実習生と会うことや、宿泊施設(いわゆる寮ですね)を訪問することとなっています。

そこで今回実際に会社から比較的近い寮を突然「今から行くからねー」と訪問してきました。

30分位は時間があったからか、きれいに片付けられており。

あまりにもキレイな寮だったので、

「いつもこんなにキレイなの?急いで片付けた?」

「いいえ、いつもキレイです(笑)」とおっしゃる。

「本当?」と隣のふすまを開けたらドバーっと服の雪崩が・・・ということもなく本当にキレイでした。

熱帯魚を飼っている実習生もいて、ちゃんとヒーター入れてあげてねー日本は寒いよーなどアクアリウム話も盛り上がりました。

 

実習生の家を監査で電撃訪問!

実習生の家を監査で電撃訪問!

技能検定試験(惣菜製造業)

技能検定試験に同行してきました。
職種は「 惣菜製造業」です。

検定会場に到着した時はみんな少し緊張気味・・・
開始時間まで持参した資料やノートで再確認。

KIMG0388

実技試験では、「麺を茹でる」が試験内容になってはいますが、
食品を扱う検定は、衛生面が大きなポイントになります。
「手袋・マスクの付け方」「手洗い」等も確りできていないと合格できません。

受験した5名は数ヶ月前から何度も練習を重ねてきました。
実技試験後「どうだった?」と聞くと「簡単でした」「合格です」との答えが。

KIMG0390

宣言のとおり、試験日の翌々日には全員の合格証書が届きました。
これから2号実習へ移行します。
引き続き頑張って行きましょう!