技能実習生の活動報告

VIVA!ベトナム人技能実習生の帰国

今回は帰国でございます。

中部国際空港セントレアからの帰国のため、直行便ではなく経由便での帰国で、出国直前までいろいろとありましたが、無事に帰国となりました。

「暑くない?」暑くないです。
「脱退一時金の準備は大丈夫?分からなければ送り出しに聞くんだよ?」大丈夫です。
「あっちでは誰か待ってる?連絡してある?」大丈夫です。母が待ってます。

入国の時に比べればだいぶ上達した日本語で会話します。

ベトナムでも元気で頑張ってくださいね。

KIMG0254

ニーハオ!入国「中国人技能実習生の入国」

本日は物流関係の技能実習生の入国がありました。

中国人技能実習生の生活レベルの上がり方には目を見張ります。

数年前は持っている人があまり多い印象はなかったスマートフォンはみんな持ってきています。WeChat(日本のLINEのようなもの)での会話は普通にできます。また、持ち物もよいものを持ってきています。今回は山東省などから5名の女性の実習生が到着しました。

これからがんばってください!

中国から5名の実習生が来ました。今日は歓迎会です。

ハノイでの現地面接

ベトナムに面接に行ってきました。

この日、学校があるハノイの温度は35度。
立っているだけでも汗が止まらない状況の中で、
体力テストが行なわれました。
辛くても諦めない姿勢は、面接にかける意気込み
が伝わってきます。

体力テスト

18名の候補者から面接、実技テストを経て11名へ。
翌日の最終個人面談にて6名の合格者が選ばれました。

合格発表を聞いて、顔が緊張から笑顔に変わりましたが、
今日がスタート。

合格発表

これから約半年間、日本語の勉強は勿論、日本の生活や
文化について学んでいきます。

次に会うときは日本語で話ができるよう頑張りましょう。
応援しています。

技能検定(溶接)

技能検定試験に同行してきました。

今回の職種は溶接。

検定開始の時間が近づくと、
先ずは荷物を運んでイメージづくりから。

KIMG0182

検定員より学科及び技能試験の説明があり、
今回は学科試験から開始。
所要時間は1時間で、問題は全部で20問。

勉強用の例題は事前に渡していましたが、
初めて見る問題が多く、
結果は「自信ない..」との返事でした。

学科試験が終わって次は実技試験。
時間は同じく1時間。
時間いっぱい使って作業は完了しました。

KIMG0184

ひとまず無事に終わって一安心。
後は結果発表を待つのみ。

学科試験に自信が無く、再試験の勉強しないと・・
という感じでしたが、
一週間後には合格の通知が届きました。

また次のステップに向け、引き続き頑張りましょう!

ベトナム人実習生歓迎パーティー!

今日はベトナム人実習生6名の配属でした。初日ということでとても緊張している6名です。最近ゆうちょ銀行の口座開設の人数制限があるのか、複数名同時の口座開設を渋られるので苦労しました。

いままでは会社側が歓迎パーティーをしていたのですが、今回は先輩6名が、先輩によるパーティーを企画。

先輩のうち1名は昔コックの経験があるとかでかなり本格的に料理を作っていきます。日本の調味料しか基本的にはない中、かなり本場の匂いがして本当に美味しそうです。

今日到着!緊張して笑顔がでにくい!

今日到着!緊張して笑顔がでにくい!

キッチン男子が本格的なベトナム料理を手際よく作ります。

キッチン男子が本格的なベトナム料理を手際よく作ります。

できあがり。料理をしない先輩実習生はビールタワーづくりに余念がありません。

できあがり。料理をしない先輩実習生はビールタワーづくりに余念がありません。

技能実習生の帰国

中国ではあと数日間で旧正月になります。IMG_4938

待ち切れない帰国日がようやくやってきました。

帰国するタイミングもよく、

家族団らんを楽しみにしている実習生二人です。

二人とも家庭持ちで、幼い子供がいます。

子供に喜びそうなおもちゃやお菓子など

スーツケースにいっぱい詰め込みました。

また、再会できるように、

さよなら^^^^

 

 

 

中国人技能実習生との同窓会

パスポートを見ると4年ぶりの中国訪問で、中国人技能実習生の面接が今回の使命です。

面接を終えたあと、すでに帰国した実習生たちが、集まってくれて食事をすることができました。帰国から4年位経つ実習生もいますので日本で当時習得した技術とは別の仕事をしていましたが、日本語や日本に関係する仕事をしていて、その時の経験が彼らの人生を変えたのだなと感慨深いものがありました。

「日本ではいろいろありがとうございました。少し日本語忘れた!」と言っていましたが、みんな元気にやっているようで安心しました。

帰国した実習生が活躍しているのはうれしいですね。これからも母国でがんばってください。

いろいろと苦労させられたメンバーも集まりました。今はしっかり責任者をしていました。

いろいろと苦労させられたメンバーも集まりました。今はしっかり責任者をしていました。

 

実習生 消防訓練実施

東北の2月

最も暖が必要で、最も乾燥するこの季節です。

亜熱帯気候から実習にいらしている方々にとっては

辛い季節になります。

 

特に今年は雪が多く、楽しかったのは初雪の日だけ・・・

(私も同じです)(-“-)

 

そんな中、会社さまで消防訓練が行われました。

 

消火器を使った消火訓練、火災の時の対応。

「はい、119番です、火災ですか?救急ですか?」

「こちらは●●です!今、寮が燃えています!」

あってはいけない状況に思わず盛り上がってしまう皆さんです。

 

消火器の使い方も再度確認。

実際の消火器とは違い、中には水が入っているのですが

模型の炎をめがけて 消えるまで(模型が倒れるまで)

水を射ち続けます。

ホースが定まらず、あちこち水を蒔いてしまう方もいます。

 

それでも

最後は皆さん完璧に炎を消し

無事、この日の消防訓練は終わりました。

 

「火の用心」

今日新しく覚えた日本語でした。

消火器

ベトナム実習生の配属

初めての日本食に笑顔

初めての日本食に笑顔

雪の心配がある中で、実習生が会社への配属となりました。

今回は車での移動となり、茨城から千葉に移動します。

役場などでの手続きを済ませ、昼食をすることになりました。

初めての食べる日本食に興味津々でした。

母国であまり野菜を食べないので、盛り付けられた野菜を全員残しました・・・。

新しい作業着に試着、気に入ったようです。

新しい作業着に試着、気に入ったようです。

 

会社にとってベトナム実習生は第3期生となります。

実習生たちにとっては初めての日本企業となります。

新しい作業着に着替え、会社の一員であることの実感が湧いてきたようです。

これからの3年間あるいは5年間、よろしくお願いします!!

 

 

技能試験 随時3級合格

作年11月からの新制度開始にあたり

第3号(4年目、5年目実習)に移行するために

「技能検定随時3級」の合格が必須となりました。

こちらは 学科と実技があり 実技の合格のみでも3号に移行申請することが可能です。

 

しかし

東北の私が担当するところは

どちらも合格!!

を目指しています。

 

せっかくもらうなら

綺麗で大きな証書のほうが良いし

(実技合格のみは、はがき1枚)

今までの自分の成果を試すチャンスでもあるし˖✧°˖✧˖°

何と言っても

「技能士」の資格がもらえるのですから!

(優良企業申請時にポイントもアップします。)

 

もちろん

随時3級の試験は、簡単ではありません。

マシーン関係の学科過去問に目を通しましたが

電圧の計算あり、回転数の計算あり、工具の分別あり

で Σ(・ω・ノ)ノ!

実習生たちも「先生分かる??」「いいえー」といった具合。

 

ha-

しかし、実技は過去問の図面を見たら「あ~、なるほど」なんて言いながら

一度の練習でクリアしていました °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

学科は実習生たちがまず自分で 翻訳すること。

翻訳が合っているか 通訳の方と実技指導者と確認し

それから分からないところを 指導者に教えてもらいます。

 

写真は 試験を終えて清々しい笑顔のH君。  もちろん合格です。