会社への配属

約一ヶ月間の入国後講習を終えて、会社への配属日となりました。

まずは車で都内へ移動、会社でオリエンテーションに入る前に役所で転入手続き、
銀行にて口座開設を済ませます。

初めて日本語の申込書へ記入。練習はしてきましたがなかなかうまく書けません。
時間かかりましたが、教わりながら何とか自分の力で書き終えました。

転入手続き

口座開設

初めて日本のファミリーレストランでの食事。ご飯の美味しさとトイレの綺麗さにびっくり。

ランチ

ランチを食べてから会社にてオリエンテーション。

ご挨拶・ユニフォーム合わせ等を済ませた後に、寮にて荷解き。

明日から仕事が始まります。

頑張りましょう!

インドネシア面接

KIMG0331

先月、インドネシアの面接に行って来ました。

元気な女性が3人選ばれました。

日本で働くに当たりスカーフは巻けませんし(機械に巻き込みの恐れがある)

お祈りの時間も日中は取れません。

そういった説明をしたうえで、実習に来ていただきます。

これから、年明けの入国まで日本語を勉強します。

ぜひがんばってくださいね!

 

KIMG0332

インドネシアの養鶏技能実習生

はるばるインドネシアから養鶏を学びにきた技能実習生3人組です。

この3人、日本語が結構うまいこともあり、会社の人からもかわいがられています。

実習もまじめで、養鶏に関するさまざまなことを行います。鳥インフルエンザの防疫上、限定された人だけが鶏舎に入れますが、普段3人は鶏の環境衛生管理や鶏のお世話をしています。

少し前の断食明けのお祭りも行ってきました。会社の人に送っていただき、少し遠いモスクまで行ってきました。心のよりどころなんですね。

インドネシア人技能実習生3人組。いつも明るい彼らと会うのは楽しいです。

インドネシア人技能実習生3人組。いつも明るい彼らと会うのは楽しいです。

熱中症対策について

今年の日本は例年より暑さが厳しく、7月~9月にかけては全国的に例年より厳しい暑さになると日本気象協会から発表がありました。

また、暑さによる熱中症も増え、死亡例も出ております。

本日は普段の巡回などで実習生に指導している熱中症対策についてお話します。

・水分補給について
 こまめに水分補給をするように指導しております。
 スポーツドリンクや冷たい飲み物をこまめに補給し熱中症を防ぐように指導しております。

・体調不良について
 体調不良を感じた場合は実習責任者や現場などで同行している社員の方にすぐ伝えるように指導しております。
 また、会社にも実習生が体調不良を訴えたら速やかに休息を取らせるようお話しております。

・寮でのエアコンの利用について
 電気代節約のため、エアコンを利用しない実習生がおります。
 エアコンの正しい使い方、熱中症防止の為の室温などを指導しております。

・実習生の昼食について
 実習生はお弁当を昼食とすることが多いです。
 暑いところにお弁当を置いておくと傷みやすく、また食中毒の原因となることがあります。
 お弁当については、クーラーボックスなどに入れて持ち運ぶように指導しております。

東南アジア地域に比べれば日本の暑さはまだまだですが、例年気温は上昇し都内でも40度を超える地域も出てきております。
熱中症対策を万全に行い、実習を進めるように組合も指導を継続させていただきます。

KBPーAshizawa

ベトナム・バイク

ベトナムに行くとバイクの多さに驚きます。

しかし、もっと驚くのは

バイク操縦のテクニックと

あのバランス感覚です。

 

車間距離という言葉が

存在しないのではないかと思うほど、

詰めて寄って、抜けて消えていきます。

でも不思議と、事故という事故は見ません。

 

写真は、実習を終えて帰国したHちゃんが面接で訪越時に会いに来てくれたときの写真。

身長150センチに満たないHちゃんが颯爽と訪れ

「私の家に2人で行きましょう!」と誘ってくれました。

「渋滞、嫌じゃない??」

と私が聞くと

「バイクが好きだから、大丈夫」と笑顔。

 

商品の品質管理1年実習を勉強したHちゃん。

ホーチミンのコンビエンスストアで

すぐにマネージャーになったそう。

日本の和菓子を売りたいなとの夢も語ってくれました。

 

最後は格好良く

「また会いましょう!」と言い

ホーチミンの街を駆けていった

Hちゃんなのでした。

 
fo-nn

デジタルピッキング技能実習生の研修会

デジタルピッキング会社では

1期生から始まった研修会は、今月で32回目となりました。

今回入国した実習生で13期生に至りました。

研修内容は同じですが、研修会を参加する実習生は入れ替わりで年2回のペースで行われます。

研修会風景

研修会風景

 

 

 

 

 

 

今週週末には花火大会があるため少し早く終了します。そのため作業時間は短く、予想以上に忙しくなります。

真剣な姿

真剣な姿

 

そのための心構えと作業優先手順が必要です。

また、誤仕分・破損などのミスにも減らすための確認作業も必須となります。

実習生10人は忙しい週末を乗り越えられるよう

に真剣に話を聞いています。

家庭訪問に行ってきました!

前日に面接を受けた合格者のうち、1名の家庭訪問にいってきました。
彼の家はドンナイ省。ホーチミン市から車で北に約3時間のところにあります。

KIMG0291

ご挨拶を済ませたあと、お昼ご飯をご馳走になりました。
お母様が早朝からつくってくれた
「豚の脳みそスープ」「牛モツ煮」「チキンの煮物」のほか、
ウナギやカニなど食べきれないくらいの量のご馳走でした。

KIMG0307

KIMG0311

初めて食べる「豚の脳みそスープ」は白子のようなフワフワした食感でとても美味しく、
チキンは今朝締めた新鮮なものだそうです。

食後には15,000㎡ある自己所有の果樹園を案内してくれました。

KIMG0315

たくさんのおもてなしありがとうございました!

ホーチミン メコン川

今回の面接は、ホーチミンでした。

手先の器用さ、正確性を実技試験で判断し、

口頭面接で適応性を判断します。

1日で判断するのは困難ですが、選ぶ方も選ばれる方も面接で出会えたのは運命だと思って全力です。

KIMG0283 KIMG0284

今回もご縁があった4名が合格。

 

こちらは有名なメコン川

KIMG0291

 

VIVA!ベトナム人技能実習生の帰国

今回は帰国でございます。

中部国際空港セントレアからの帰国のため、直行便ではなく経由便での帰国で、出国直前までいろいろとありましたが、無事に帰国となりました。

「暑くない?」暑くないです。
「脱退一時金の準備は大丈夫?分からなければ送り出しに聞くんだよ?」大丈夫です。
「あっちでは誰か待ってる?連絡してある?」大丈夫です。母が待ってます。

入国の時に比べればだいぶ上達した日本語で会話します。

ベトナムでも元気で頑張ってくださいね。

KIMG0254

天候不良

羽田から

羽田から

地方空港へ配属のため出発しましたが、

天候不良のため引き返してしまいました!

 

飛行機は時便を待つも欠航。

仕方なく一泊。

翌日無事到着しました!

 

2回目羽田

2回目羽田

いろんなトラブルがありますね。