会社配属

技能実習生の配属(夏編)

今回紹介するのはデジタルピッキング作業に従事する技能実習生5人です。
配属日当日に事前講習を受ける施設に向かい、技能実習生5人をピックアップ。
車で配属先の管轄役所へ出発。
役所での転入届、銀行への給与振込用口座の開設。
昼になって、一休み。

昼食は初洋食。

昼食は初洋食。

bsp;

 

午後3時、会社に到着。
早速の構内見学。
構内の温度は5度から7度の間で、夏の格好はさすかに寒すぎ。
しかし、今後の実習内容に興味津々に聞き取りした。

見学風景

 

続いては入社式。
緊張感が走る中、堂々と自己紹介をできた5人でした。
会社の規則、宿舎の規則、通勤に関する注意事項等を真剣に聞き取り、
時にはメモを取る様子でした。

 

入社式

歓迎会

最後は恒例の歓迎会。
緊張感を解けながらも、初日だけにお疲れも見えます。でも、食事は楽しみです。
明日からの技能実習、頑張りましょう。

中国人技能実習生の歓迎会では好吃連発

半年に1回程度の実習生入国があるこの会社様では、入社オリエンテーションの後、歓迎会と帰国する実習生の送別会が行われます。

当初は日本の居酒屋で行われていましたが、お刺身やお寿司など生魚を食べる習慣のない中国人実習生にとってなかなか箸が動かないこともあり、いまは、中華料理店での歓送迎会で落ち着いています。

中華料理は、日本人向けに味をある程度アレンジしていますが、それでも中国人には美味しく感じられるようでいつも好評な様子です。
なかでも麻婆豆腐は、中国も日本も味が近いのか、特に「好吃」(ハオチー。耳ではハオツゥのほうが近いと思います)がよく出てきます。
初めて実習生を受け入れる企業様での食事会、困った時は中華料理、という方法もあります。

好吃!好吃!麻婆豆腐!

ベトナム人実習生の配属@上野駅にて

1ヶ月間の入国後講習を終え、いよいよ実習先への配属となりました。

今回は電車と新幹線での移動となる為、私は上野駅で実習生と待ち合わせをしました。

実習生は茨城県からやって来ます。

1名だけの配属なので、上野駅まで無事来れるのかどうか、

少しドキドキしてましたが、全然問題なく到着!

彼は日本語がとても上手です。沢山勉強してきたんですね。素晴らしいです。

 

実習先は山形です。彼は以前より、新幹線に乗る事をすごく楽しみにしていました。

行き来する新幹線を見て、はしゃいだ様子で写真を撮っていました!

 

 

彼はいつも元気いっぱいでよく喋る子です。

きっと社員さんや先輩達とも仲良くなりかわいがってもらえると思います。

「頑張ります!」という言葉に、私も笑顔でお見送りしました。

これからの活躍を期待しています!

技能実習生の配属と歓迎会

実習生先輩方の帰国があり

入れ替わるように

新しい実習生が入国、配属されました。

帰国した後

パートさんの中には 寂しくて

「実習生ロス」になる方も・・・(´;ω;`)

 

しかし 後輩の配属で

新しい風はまた吹いてきて

活気が戻ります。

 

実習先会社の皆様も 初心に戻って

「社内ルール」

「安全、衛生点検」を実習生に伝えます。

緊張しながらメモをとる実習生の皆さんです。

 

日も暮れて、そろそろ疲れも見え始めころ・・・

会社様による

「バーベキュー歓迎会」が行われました。

BBQ

バーベキューの様子

 

私は東北名物「芋煮」作成を担当。

会社様は炭をおこしながら

ひとりひとりに声がけをされていました。

 

お腹も満たされ、疲れがほぐれ

満面の笑顔の皆さん。

 

東北はまだまだ寒いです。

明日から頑張ってくださいね。

ベトナム人実習生 会社配属

ベトナム人実習生の会社配属に同行しました。

今回の実習実施場所は千葉県山武郡、成田空港にほど近いところにあります。

まずは転入手続きのため市役所、口座開設のため銀行へ
記入する書類がたくさんありましたが、学校で書く練習してきた成果もあり、
何とかスムーズに済ませることができました。

昼食後、会社に入り職員の方々への挨拶とオリエンテーション。

寮に入って荷解き、電化製品や食器類などの使い方の説明を受けました。

会社の担当部署の方々が歓迎会を開いてくださいました。
初めて食べる本格的な日本料理に大喜び。

明日から二日間の研修を経て仕事が始まります。
頑張りましょう!