技能評価試験(板金専門級)

技能実習法では技能実習2号終了時に『技能評価試験 専門級』の受験(実技・学科とも)が義務付けされています。
今回の受験は工場板金専門級1名。

実技試験を受ける前に検定員より手順の説明と注意事項の説明を受けます。
使用する機材のチェックも済ませ実技試験スタート。

 

 

実技試験の結果は所属長が完璧と言うほどの出来栄えでした。

実技試験終了後に学科試験へ、
終了後に話しを聞いたところ「実技は自信あるが学科は・・」という返答でした。

3号での再入国を希望しているので実技試験合格は必須となります。
合格を祈っています!!

技能実習生受入れならビジネスプラザにお任せを!

技能実習生受入れ制度を検討されている企業の皆様、ぜひビジネスプラザにお任せください。ビジネスプラザは以下の特徴があります。

1.受入れ実績が約700名以上なので安心
2.ベトナム、中国、タイ、インドネシア、ミャンマーからの受入れが可能
3.組合所属の通訳が言葉の困ったをスピード解決
4.日本入国時の日本語力のレベルが高い
5.受入れ後のフォロー体制と語学力アップ指導がすごい

お気軽にお問合せしてください。

お問合せ先:協同組合ビジネスプラザ 国際事業部 03-5402-4866(代)

 

お問合せ

SNSでもご購読できます。