ミャンマー実習生 技能評価試験

技能評価試験に同行してきました。

職種は「惣菜製造業」です。

検定会場に到着し、通訳さんを通して実技試験の内容を再確認。
作業の手順・分量を皆でチェック。

実技試験では「もやしを茹でる」作業がありますが、
食品を扱う職種の検定では衛生面が大きなポイント。
「手袋着用・マスク着用・手洗い」が確実にできていないと合格できません。

今回の3名は新型コロナウイルスの影響で練習も満足にできませんでした。

緊張した試験もなんとか終了。
受験後に「できた?」と聞くと3人とも「大丈夫!合格した」との返答。

合格の報告楽しみに待ってます!

引き続き実習頑張りましょう。

技能実習生受入れならビジネスプラザにお任せを!

技能実習生受入れ制度を検討されている企業の皆様、ぜひビジネスプラザにお任せください。ビジネスプラザは以下の特徴があります。

1.受入れ実績が約700名以上なので安心
2.ベトナム、中国、タイ、インドネシア、ミャンマーからの受入れが可能
3.組合所属の通訳が言葉の困ったをスピード解決
4.日本入国時の日本語力のレベルが高い
5.受入れ後のフォロー体制と語学力アップ指導がすごい

お気軽にお問合せしてください。

お問合せ先:協同組合ビジネスプラザ 国際事業部 03-5402-4866(代)

 

お問合せ

SNSでもご購読できます。