北海道にも桜が咲きました

3月も東京は肌寒い日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
桜は今週が満開のピークとのことで、お花見にも行かれる機会が多くなっているのではないでしょうか。

そんな中、北海道にて建設職種にて3年実習を行っているベトナム人実習生より、北海道にも桜が咲いたとの連絡をもらいました。
札幌の桜のメインはエゾヤマザクラ。先に花が咲くソメイヨシノと異なり、花の開花と同時に葉芽も開くのが特徴です。
見頃は例年4月末から5月上旬となりGWまでお花見を楽しむことができます。

実習生からもらった写真は、市内にある中島公園の桜の前での一枚です。
バッチリ格好良く撮れていますね。

中島公園にて

中島公園にて桜の前で格好良く

中島公園は市内も随一のお花見スポットとのことです。
桜はチシマザクラ、エゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤエザクラが合計約400本あり、観光客で賑わっているとのことです。

北海道は北方領土返還要求運動のシンボルの花となっているチシマザクラが非常に有名ですが、ヤエザクラも非常に綺麗に咲くと聞いたことがあります。
ぜひ綺麗な桜を見てリフレッシュしてお休みを満喫してください。

SNSでもご購読できます。