技能検定試験受験(型枠工事作業)

先日行われた、技能検定試験基礎2級の様子を記事にいたします。
今回の技能検定試験を受験した実習生は、3年職種の「型枠施工」職種にて実習を行っているベトナム人実習生です。

型枠施工の試験では、指定された材料を使い、工具を使用し木板を切り、型枠を作成いたします。

試験前の緊張した様子

試験前の緊張した様子

普段から現場で行っている作業で磨いた腕を存分に奮って、実技試験に望みました。
検定員の方も驚くほどの手際の良さで作業を進め、試験時間1時間のところを30分かからずに全員終了させておりました。

黙々と作業する様子

黙々と作業する様子

筆記試験も2ヶ月ほど勉強を進めておりましたので、全く問題なく合格となりました。

検定試験は企業様の協力なくして合格することは難しいです。
今回の試験も、何度も実技試験のリハーサルを行い、筆記試験の模擬試験も行いました。
分からないことは、丁寧に指導していただき、その場で解決することを心がけていたそうです。

新制度になり、帰国前に技能検定試験3級の受験もあります。
今後とも丁寧な指導のもと、頑張ってください。

KBP-Ashizawa

SNSでもご購読できます。