技能実習生ニュース

実習生の帰国(空港でのお見送り)

帰国する実習生

帰国する実習生

           溶接会社に勤務して3年間を経ちました。

             技能実習生活が今日で終了となりました。

帰国して幼い娘の顔を今すぐ見たい実習生曹さん

と貯めたお金で親孝行したい李さんでした。

手に持っているのは

会社から頂いた思い出がたくさん詰まった卒業アルバムです。

入国したとき、配属したとき、会社の方と社員旅行に行ったときなど

思い出が全部入っています。

卒業アルバムを手に取ったとき泣きそうになりました。

卒業アルバムに感動

 

 

ベトナム 技能実習生面接 8月

雨の多いベトナム面接でした。

あっという間に駐車場が

あっという間に駐車場が・・・

川が氾濫したわけではなく、局地的な大雨で短時間に水溜まりがあちこちに現れます。

そんな雨のなか、4名の新しい技能実習生の採用が決まりました。

 

合格者の家庭訪問

左から2番目の合格者の家庭訪問

義両親とご主人

義両親とご主人

日本での経験を積み、稼いだお金は家業の建て直しだそうです。

DSC_0379DSC_0380

また、お子様が2人いるのでその学費のために貯めておきたい、ということだそうです。

入国までの間、日本語の勉強を頑張ってください!

技能実習生 インドネシア面接 ~その2~

合格者6人

合格者6人

とても元気な6人です。

南半球から、北半球へ。文化の違いで戸惑うこともあると思いますが、

これから勉強して日本を知ってください!

インドネシアのトイレ

インドネシアのトイレ

これも文化の違いで、トイレットペーパーがありません。

 

美味しいインドネシア料理

美味しいインドネシア料理

独特な香辛料はベトナムよりも少ない気がしました。

主食もお米なので食べやすいと感じました。

アプリで注文

アプリで注文

このみどりの服の男性は、一生懸命買い物をしています。

インドネシアのバイクタクシーが、買い物もやってくれるんです。

注文の品が見つからないのか、同じ場所をぐるぐるぐるぐる。

インドネシア人は、人に聞かず時間がかかる傾向があるそうです。私なら時間がもったいないので、すぐに聞いてしまいますね。

 

技能実習生  インドネシア面接 ~その1~

先月インドネシアに面接に行ってきました。

全員、黒いズボンと白のワイシャツを着ています。

DSC_0223

勉強風景

礼拝の時間

礼拝の時間

日の出、日の入り、お祈りの時間が特別な時計で記されています。

お祈りの時間にはスピーカーで歌が流れます。

ラマダン中に訪問しましたので、日の出から日の入りまでは食べ物を口にせず

日没が確認できたらすぐに水分補給をする、という不思議な光景を

目の当たりにしました。

今回、同行中の運転手の方は、2局のラジオと知り合いへの電話で

日没を確認して水分を一気に補給していました(笑)

 

 

ラマダン後の食事

ラマダン後の食事

写真撮ったから買って、と言われました 写真撮ったから買って、と言われました

台車を引いた人が、ラマダン後に食べる「ちまき」のようなものやお団子、揚げ物を売りに来ます。

それらを家庭で食べるそうです。

 

 

ホーチミン技能実習生のおうち

今回、技能実習生の面接でベトナム・ホーチミンに参りました。
その中でも印象的だったのが家庭訪問で、ホーチミン市内から車でメコン川河口付近(メコンデルタ)周辺まで行きました。

DSC_0249

彼は農村部に住んでおり、普段働いている街までバイクなどでも通えるのですが、
幹線道路からバイク1台がやっと通れるくらいの道しかなく、ここを歩いていくと家に出ます。
新築の母屋の後ろには最近まで母屋として使っていた昔ながらの家があります。
木や葉っぱでできた家で風通しは良さそうでした。

DSC_0254

途中スコールが降ってきて、傘を持っていなかった私たちは蒸し暑い東南アジアの雨季を肌で感じながら、ぬかるみを20分ほど歩いて泥だらけで帰ることになりました。

とても印象的な家と帰り道でした。

技能実習生 3年満了帰国

DSC_0174

3年満了

DSC_0171

羽田空港 日本橋にて

長くて短い3年間が終了しました。

こちらの会社では、部活動も行っておりマラソン大会や登山も経験していました。

体力だけでなく精神力も鍛えられた実習生活でした。

やはり、仕事だけでなく余暇も充実すると向上心も生まれ、自然と日本語も上達するものだと

つくづく感じました。

 

会社の方のサポート体制はすばらしいもので、実習生も感謝をして帰国していきました。

埼玉県に来ました

仲良くなりました

茨城県の語学学校から1時間半、埼玉県の会社に配属です。

「日本食は食べたことが無いから、何が食べたいか分からない。。。。」

恒例のうどん屋へ行きました。

てんぷらうどんは初!「おいしい!」と満足そう。

親子丼は「ちょっとしょっぱいな」

DSC_0136

これがうどんかぁ~

 

DSC_0142

サイズはどうですか?

寮へ行き、部屋を確認。収納がいっぱいで助かりますね。

DSC_0143

重いスーツケース。。。

DSC_0146

先輩のベッド

先輩は、ベッドに単語を書いたメモなどをたくさん貼って

常に日本語の勉強をしています。その甲斐もあり、会社の方からの信頼も厚く

冗談を言い合えるまでになりました。まだ日本での生活が半年なのに!

 

これから、先輩に頼りすぎずがんばって欲しいです。

惣菜製造業 技能評価試験(初級)受けました!

DSC_0125
惣菜製造業技能評価試験

惣菜製造業技能評価試験

2年目に資格変更をする際に必ず必要な試験。実技試験&学科試験。

不安そうな顔で、手足も冷たくなり、緊張MAX!

学科試験の説明を受けているところ

学科試験の説明を受けているところ

 

早く帰りたい。。。。そんな気持ちを抑えながら

何とか試験終了!笑顔で帰っていきました。

お疲れ様!

入国時の指紋採取(中国)

在中国日本大使館大使館から次の情報がありました。

今後実習生の面接などで中国を訪問される方は下記内容をご確認ください。

 

中国に渡航・滞在される方へ 在中国日本大使館

1 2月9日,中国公安部から,中国に入国する外国人に対し,入国する港(空港等)において,指紋採取を行うことが発表されました。

2 この措置は,中国に入国する満14歳から満70歳までの外国人が対象となり,2月10日から深セン空港等で試験的に開始され,その後順次拡大されるとのことです。

3 中国に入国される日本人の方は,今後,この措置が開始された空港等においては,中国での入国審査の際に指紋採取が求められることになります。追加情報があれば,判明次第追ってお知らせいたします。

【参考】
中国公安部発表(2017年2月9日,当館仮訳)
出入国管理を強化するため,『中華人民共和国出境入境管理法』の関連規定に基づき,国務院の承認を経て,公安部は,入国する外国人に対する指紋等の生体情報を採取することを決定した。公安部の公告に基づき,2017年,中国の辺防機関(当館注:出入国管理機関のうち国境管理を行う機関)は,全国の対外開放港において,中国に入国する満14歳以上(14歳を含む)満70歳以下(70歳を含む)の入国外国人の指紋を採取することとする。外交旅券所持者等は指紋採取を免除することができる。2月10日から深セン空港等の港で試験的に開始し,その後順次拡大して実施する。
出入国人員の生体情報の採取は,出入国管理の重要な措置であり,国際的にも多くの国がこの措置を既に実施している。中国の辺防検査機関は,入国港における審査効率の向上,出入国秩序の維持,出入国管理のサービスの不断の向上をはかっていく。

惣菜検定試験

DSC_0063

試験会場

 

本日、惣菜製造業の技能評価試験が実施されました。

 

事前に過去問や実技試験が配布され、試験に向けた準備を企業様のご協力のもと行います。

 

実技試験は、実際に練習をしておきます。手順通りにできるか、実習生たちは不安そうな顔でした。

 

無事に、実技試験・筆記試験終わり結果は1週間ほどで出ることになっています。

全員合格を願っています!