FAVIJA 関東カップ(サッカー大会)

定期巡回時に実習生から普段の生活について雑談した際に興味深い話を聞きました。
今回はとある実習生のお休みの日について記事にしたいと思います。

今回話を聞いた実習生は、配管(建築配管作業)職種にて3年実習を行っているリンさんになります。
リンさんは大変明るく社交的で実習先の日本人社員の人はもちろん、日本国内でのベトナム人の友人も大変多い実習生になります。

以前、ベトナム人はサッカーが大変好きだと記事にしたことがありますが、今回はリンさんが友人たちとサッカーの大会に出場しました。
出場した大会は「FAVIJA 関東カップ」という大会になります。
こちらの大会は、在日ベトナム人サッカー協会が主催しており、日本とベトナム外交樹立45周年を機に開催されたサッカーの大会になります。

予選会は32チームも参加し、約1,000人が来場したとのことです。
2回に分けて予選会が行われ、決勝トーナメントが開催されます。

リンさんは日本で知り合った留学生や入国前講習時の友人などと本大会に参加しました。
本戦まで出場しましたが、惜しくも優勝はできませんでした。
しかし、様々なベトナム人、日本人と交流することができ、非常に有意義な休日になったとのことです。

beer

プチ祝勝会 皆さん楽しそうです

今回の大会はリンさんの人望で友人が集まり、大会に参加できたと思います。
日頃、実習や日本語の勉強などに追われる日々ですが、休日も充実させているリンさんがとても素敵でした。

flag

大会フラッグ前での記念撮影

来日しているベトナム人も大変多くなり、このようなベトナムと日本の交流を深めるイベントが近年多くなってきました。
担当企業様の中では、実習生と一緒にフットサルチームを作り、大会に参加している企業様もございます。
企業様曰く、外国人助っ人の感覚で皆、サッカーのレベルも高く、弱小チームだったところが、準優勝まで成績を上げたとのこと。

是非、機会がございましたら、実習生との交流も兼ねて、イベントに参加してみるのも良いかもしれません。
実習も休日も是非充実させて、日本での生活をより楽しんでもらいたいです。

SNSでもご購読できます。